うちの夫婦の出会いは、大人の世界

皆さんは「SM」と聞いて、どう思います?

自分とはかけ離れた、異次元の世界のような気がするのかな。

馴染み深い世界だ、という人ももちろんいると思います。

うちの夫婦の出会いでもあります。

最近は「私Sだから」とか「Mなんだよね」とか、身近な会話でも使われてますね。

芸人のにしおかすみこさんのあのボンテージネタが、SMを身近にしたのかなと思ってます。

映画やテレビドラマでも題材になっています。

大人のコミュニケーションの方法

SMって、SとMとの繋がり・関係性がとても大切になってくる大人のコミュニケーションの一つだと思うんです。

さて、そんなSM。

実はこれがなかったら、、、

とっしと出会ってませんでした。

お互いに小さい頃からSMに親しんでいた、という似た者夫婦。

ちなみに私は「M」ですね。

虐げられたり、支配されることが悦びに変わる。

痛みや苦しみを感じることで、自分が本当の自分でいられる。

実は奥深いものなんです。

ちなみにとっしは、性格は温厚、性質は「S」、カラダは「M」と複雑な人です。

そして、そんなとっしとは、SMバー的なところで出会ったんですよ!(^^)!

大人の世界のジャンル

とっしもそうらしいですが、私は小さい頃からちょっと変わっていました。

布団の中が暑くて、知らない内にパジャマを脱いでいたり。

(素肌に布団が気持ち良かったの★)

エスカレートして気がつけば全裸になってて、親に怒られたり。

お尻を洗う時のシャワーの刺激が、

くすぐったい → 痛いけど気持ちいい

に変化していったり。

決定的な出会いは、9つ年上の従弟からいくつか貰ったコミックスの中に紛れていた

「レディースコミック」ですね。

小学校低学年の時くらいかな。

後に「渡辺やよい」さんという漫画家さんの作品だと知りましたが、それが衝撃的で。

今でもその絵はハッキリと覚えていますが、本自体はすぐに親に捨てられてしまいました。

その漫画との出会いから、あっこは「SM」の世界へ導かれたのです。

そして、それがとっしとの出会いに導かれた・・・不思議な感覚です。

ブログランキング参加中
↓応援のクリックうれしいです(^^♪

にほんブログ村 子育てブログへ

記事が面白かったらシェアしてね(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加