哺乳瓶の乳首は、2つ以上を前もって用意しておくのが良い理由

哺乳瓶

育児グッズの哺乳瓶と乳首は、ピジョンのを1個づつ買いました。

哺乳瓶

哺乳瓶の乳首の説明書きを見るとちょっと耳寄りな情報が書いてありまして。

「赤ちゃんは一つの乳首に慣れてしまうと他の乳首を嫌がってしまうので、

2つ以上を交互に使うといいでしょう」

そ~なんだ!?

最低1本は必要だと思ってたけど。ひとつのに慣れちゃうと微妙な感触の違いでも赤ちゃんは分かってしまって、いやがるんだろーね。

新しい乳首だと抵抗するってことなんだ。

古いのに慣れちゃうと、おニューは嫌ですよと・・

あらかじめ2つ以上使って、同じような状態をキープが大切なことなんですね。

うちの場合、この前、日本交通の陣痛タクシー登録によるマタニティギフトが届きました。

その中に哺乳瓶があったんですね。買ってあった哺乳瓶あるのに。

偶然にもマタニティギフトで2本別の種類の哺乳瓶が揃ってくれたのは、とてもラッキーってことかも?(笑)

と思っていたのですが、、、とっしからの冷静な一言。

同じ種類のが2つ以上なら意味あったけど、違うメーカーのだったら意味ないよね?

・・・・でも、いいんですっ

赤ちゃんって、ものによって受け付けないこともありますので。

2種類別のがあったら、どっちかはうちのベビーに合うだろうから安心だよっ!!

スポンサーリンク

ブログランキング参加中
↓応援のクリックうれしいです(^^♪

にほんブログ村 子育てブログへ

記事が面白かったらシェアしてね(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加