育休の延長は夫婦同時にできるのか?社労士も知らなかったこと

育休延長

嫁は、産休 ⇒ 育休。

俺は、出産日から育休を取るのですが、最初の育休の申請ができるのは最大1年間です。

予定日の1歳になる前日まで。

その後、保育園に入園できない待機児童であるなどの理由によって、1歳6ヶ月まで延長可能。

1歳6ヶ月の時に理由があれば、さらに2歳まで延長が可能です。

うちら夫婦は、夫婦同時に育休の延長します。保育園入園の4月まで、1年3ヶ月です。

なんで育休1年3ヶ月と中途半端なの?
うちの子どもの出産日、2018年1月9日でした。 保育園には、1歳で入れる予定。我が家の地区は激戦区でもあり、入園できるのは基本的に4月の...

2人同時の育休の延長は、できるのでしょうか?

スポンサーリンク

2人同時の育休延長は、可能

これ、パート先の人事を通して会社顧問の社労士さんに聞いてもらい確認しました。

夫婦で育休を取り(嫁は、産休⇒育休)、夫婦同時で育休の延長もできます。

パパの育休って実例が少なく、調べてもわからないことが多いです。

とっしの働いているところも、1年間の育休を取るのは、初事例だそうです。

親会社の社員を含めても、最大で3ヶ月程度が最高だそうで。

日本全国でも、パパの育休取得率は、3%程度。

しかも、その3%のほとんどは、2週間とか短い期間です。

そんな珍しい1年間のパパ育休、しかも延長したい!!と言うとっしの要望。

社労士さんも「夫婦同時の延長できるのか?」知らなかったようです。

ハローワークに電話して確認してくれたようで、

ハローワークでは、

「夫婦同時の延長はできない。夫婦交互に一人づつの育休は可能」

とのこと。(↑これは、間違い情報)

とっしは、夫婦同時の延長はできる情報を知っていたので疑問に思い、もう一度確認してもらいました。

社労士さんが聞いてくれたのは、今度はハローワークではなく、厚生労働省。

厚生労働省では、

「夫婦同時の延長はできる。」

とのこと。

↑これね・・このことは、法律の主な部分ではなく、細則という細かいことが書かれている部分にあるそうです。一般人が、調べてもわからんわけです。

社労士さんのハローワークへの聞き方が悪かったのか、

ハローワークの担当者が知らなかったのか、

真相はわかりませんが、複雑になっている理由があります。

パパ・ママ育休プラス制度の延長は、交互

パパ・ママ育休プラス制度というものがあります。

この制度は、育休は延長をしない場合、1年間が基本。これを、夫婦の育休を期間をずらすことによって、1歳2ヶ月まで取得可能という制度です。

そして、

このパパ・ママ育休プラス制度を利用した上で、育休を延長する場合、夫婦同時は×です。

この場合は、パパ1人が育休とって、交代して、ママ1人が育休とって・・と1人づつ交代ならば延長可能。

あ、休みは会社によって育休ということで取れると思いますが、給付金として2人分は出ませんよ・・という話です。

『育休』の言葉には、2種類の意味があります。
育休と何気なく言っていますが、『いくきゅう』には2つの異なった意味があります。 大きく分けて2つで、細かく分けると3つ。 育...

ハローワークの担当者がこれと勘違いしたのか、

社労士さんが「パパ・ママ育休プラス」の延長は・・と聞いたのかな。

とっしの場合、「パパ・ママ育休プラス」で嫁とずらして育休取るわけではなく、初めから1歳まで育休。

「パパ・ママ育休プラス」制度を利用していない延長なので、夫婦同時の育休延長はできるってことです。

さいごに

ほんと分かりづらいです、育休制度。パパのね。

利用者が少ないから制度の整備がされていない感じです。

パパで育休を取られる方!!

パパの育休のことを人事はよく知りません。人事も調べながらの対応になります。

社労士もパパの育休に関して、知らないことあります。

ハローワークの育休担当もパパの育休に関して知らないことあります。

かといってネットで調べようにも難しい事例の情報は少ないです。間違った情報も多いし。

そんな苦労をくぐり抜けて、生れてくる子どもを夫婦で育てることは、最高の幸せ!!

スポンサーリンク

ブログランキング参加中
↓応援のクリックうれしいです(^^♪

にほんブログ村 子育てブログへ

記事が面白かったらシェアしてね(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加