産後うつ?育児ノイローゼ?たんなる育児疲れ?

産後うつ

子どもが生まれて1ヶ月。今日が一ヶ月健診でした。

とっしです。

赤ちゃんは順調に育っています。見た目太り過ぎかな?というぐらい。

赤ちゃんは順調なのですが、パパ・ママのほうが疲れたまってます。

初めての子どもが生まれて1ヶ月くらいが一番疲れがたまる時期なのかもしれません。

世の中のママって、育児でこんな大変なことしていたんですね・・・

尊敬します。

うちの場合、夫婦そろって育休中ですので、ワンオペ育児ではないのが救いです。

ストレスフルで育児放棄ってなっても、あっこがいますから。

ワンオペ育児で、よからぬ事件がおきてしまう現実もうなずけます。

何がつらいって・・・睡眠です。3時間おきにミルクあげないと。

あっこは母乳があまり出ないで、なおかつ、吸いずらい乳首なので、搾乳中心です。

搾乳の母乳と市販のミルクで、4:6くらい。

3時間おきといっても、ミルクを準備する時間、飲ませている時間、ゲップさせる時間、飲み終えた哺乳瓶を洗い片づけている時間あわせて30分~1時間かかるので、一通り終えてから次まで2時間半もないんですよね・・

スポンサーリンク

子育て作業&家事分担

子育ての分担的に、

とっしが夜中にミルクあげる。朝昼晩の食事の準備。

あっこが、昼間搾乳+ミルクをあげる。洗濯物。

でやっています。なぜかそうなってました。

が、疲れがたまっているのか、とっしは食事の準備もろくにできません。

買い物に行くのもおっくうで。

ちょっとした産後うつなのかもしれません。

パパの産後うつもありますよね?

原因はわかっています。

とにかく生活が悪循環なんです。

真夜中、子どもが泣き出すか、前回のミルクから3時間ほどしたら、ミルクをあげます。

寝ても次まで2時間くらいだと思って、起きています。

起きているといっても、それが問題で・・・

うちの家族が住んでいる間取りは、2LDK。

一つの部屋で普段過ごしています。もう一つの部屋は、物置化。

その部屋に暖房器具があり、食事も寝るのもその部屋です。

夜中は、赤ちゃんの生活習慣のためにも部屋を暗くします。

真っ暗な部屋の中、起きていて何をしているかといえば、スマホでKindleで本読んでます。吉川英治「三国志」を。

本読んで、ミルクあげて、眠くなったときには寝ます。で、お腹空いて赤ちゃん泣き出すので起きてミルク作って飲ませて・・・

そして、昼間ねてます。

さすがにやばい生活です。なんとかしないと・・

いや、子育てってそんなものなのかな??

スポンサーリンク

ブログランキング参加中
↓応援のクリックうれしいです(^^♪

にほんブログ村 子育てブログへ

記事が面白かったらシェアしてね(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加